Discover Story Ideas Details ストーリーアイデアに戻る

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法

道路修復工事が完了した今、伝説的な絶景を誇るハイウェイ1号線をビッグサーを通ってドライブすることができます。 レッドウッドの森、聳え立つ崖、比類のない沿岸の景色を誇るハイウェイ1号線は、世界で最も壮大な道路です。 さらに、興味深い点は、荘厳かつ、華麗で、歴史的な幅広い魅力がミックスされていることにあります。まずは、車のガソリンを満タンにしましょう。あるいは、おしゃれなスポーツカーをレンタルにて蛇行するハイウェイ1号線のルートをドライブしましょう。そして、このガイドを参考に、カンブリアからビッグサーを通るハイウェイ1号線のドライブを心ゆくまで楽しみましょう。

ハイキングとキャンプ
ハイウエイのすぐそばに、レッドウッドを通って進むトレイルと、海岸線に沿って隠れた湾に通じるトレイルがあります。 ほとんどの人がジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園に立ち寄って、崖から24メートル下のビーチへ落ちるマックウェイフォールズの写真を撮りますが、歴史的なトンネルを抜ける約1.6キロのループトレイル、パーティントンコーブ・トレイルのハイキングもおすすめ。このトレイルは、タン・オークやムーンシャインの輸送に使用されていた閑静な場所へと続きます。ファイファー・ビッグサー州立公園では、バザーズロースト・トレイルがレッドウッドの森から太平洋を見渡す高台のスポットへといざないます。キャンプはいかがですか?ロスパドレス国定森林のカーク・クリーク・キャンプ場は、崖の上に建つキャンプサイトとして、また、海岸線の景色と何といっても美しい星空が見られることで知られています。また、東京ドームのおよそ3.5倍の広さを誇るベンタナキャンプ場のレッドウッドの森に泊まりましょう。また、料理に飽きたら、このキャンプ上にある新たなエアストリーム・トレイラーのスナックバー”サーストリーム”でラップやバーベキューを楽しみましょう。

ビッグサーのおいしい体験
ベンタナ・ビッグサーのリゾートでは、ザ・サー・ハウスで素晴らしいパノラマの海岸線の絶景とともに、シェフ、ポール・コルセンティーノによる地元の食材を生かした高級ダイニングメニューが堪能できます。また、ポストランチインのレストラン、シエラ・マーも忘れてはなりません。 崖の上に建てられたこのリゾートホテルのレストランは、まるで太平洋の上に浮かんでいるような錯覚さえ覚えます。 メニューは燻製のサン・ドライトマトとモントレージャックチーズをトッピングしたシエラ・マー・バーガーのようなランチから、キングサーモンを含む4コースのディナーメニューに至るまで充実しています。また、レッドウッドの森に囲まれたビッグサー・ベーカリーは、ジンジャー・スコーンとシナモン・ブルーム・ペストリー、そして独創的なピザも人気です。 多くのビッグサーを訪れる人々にとって、ネペンセ・レストランのアンブロシア・バーガーと、243メートルの高さにあるパティオ・レールに沿った座席からの海の眺めは、忘れられない経験になるでしょう。

ビッグサーのアートな魅力を探る
ビッグサーの美しさと孤独の融合は、長くインスピレーションを求めている作家、画家、その他のアーティストを惹きつけています。 数々の有名作家とアーティストの遺産を称えたヘンリー・ミラー記念図書館は、サマー・ミュージック・プログラムとビッグサー国際短編映画上映シリーズも手伝って、まさにビッグ・サーの文化的拠点です。また、レッドウッドで作られたタンクを再利用して造られた、建築的に大変特徴のあるビッグサー・コースト・ギャラリーは、彫刻家、画家、写真家の代表する作品を展示しています。 ネペンセ・レストランの下にある、ビッグサーをテーマにしたエリン・リー・ガフィル(ネペンセ創設に携わった家族のひとり)のアートが展示されているザ・フェニックスでお気に入りのジュエリーを探しましょう。 ビッグ・サーの南に位置する海の街カンブリアのメインストリートには、カリフォルニアが誇る外光表現の画家達の作品を鑑賞できるエフライム・ポタリーやザ・ヴォールト・ギャラリーなどが点在しています。

家族みんなで楽しむ
サンシメオン近くのピエドラス・ブランカスで見られる、数百頭もの群れをなして鳴いている巨大なゾウアザラシや、波乗りを楽しんでいるかように見えるラッコなど、ハイウェイ1号線沿道には、子供たちが喜ぶ動物たちの姿が多く見られます。アドリュー・モレラ州立公園からスタートする、ベンタナ・ワイルドライフ・ソサエティーの2時間のツアーでは、北米で最大の鳥カリフォルニアコンドルを探します。宿泊は、プールやスシバーも揃った、ちょっとおしゃれなツリーボーンズ・リゾートでグランピングがおすすめ。家族で楽しめるハイキングなら、ライムキルン州立公園でライムキルン・トレイルをお試しください。 3つの橋を渡ると、かつて石灰を処理するために使用された4つの巨大な炉の残骸に到達します。

素晴らしい建造物を巡る
ハイウェイ1号線は、自然の美しさを称えるばかりではありません。各エリアに点在するハーストキャッスルのようなランドマーク的な建造物も要チェックです。常に行われている見学ツアーに加えて、長くは4時間もの完璧なプライベートツアーを手配することも可能です。 ビッグサーの海岸には、常に、船舶にとって大切な2つの歴史的な灯台があります。これらは、海員達を導く大きな役割を担っているだけでなく、一般に開放してツアーを実施しています。 ハーストキャッスルからわずか数分に位置するピエドラス・ブランカス灯台駅は、1875年に建てられた歴史ある建造物。さらに北に位置するポイントサー灯台は、この海岸に沿って最も素晴らしいパノラマの1つでもある火山の露頭を見ることができます。 そして、カーメルから約24キロに位置する1932年に造られたアーチ型のビクスビー橋は、80メートルの深さの峡谷に掛かる壮大な絶景ポイントです。
 

TAGS:  

関連性のあるコンテンツ