Discover Story Ideas Details ストーリーアイデアに戻る

ラグジュアリーなカリフォルニアへ

ロサンゼルスのきらびやかな魅力やサンフランシスコの国際的な落ち着いた雰囲気から、サンディエゴのゆったりとした都会感覚や、パームスプリングス、サンタバーバラ、レイクタホのような豊かな暮しの上品な居住地まで、カリフォルニアは裕福な旅行者にも最適です。

ラグジュアリーな旅は21世紀のために見直され、カリフォルニアが先導役になり、豊かな生活に浸る真の体験を提案しています。最高においしい食事、魂を揺さぶるウェルネス・トリートメント、あるいはユニークなアドベンチャーを楽しみたいと考えているならば、カリフォルニアには贅沢な暮しに代表的な楽しみ方があります。

限定のプライベート空間やワインメーカーのディナーなどにグレードアップもできるワイン・テイスティングなど、カリフォルニアのクラシックなお出かけプランもあります。お抱え運転手付きのコンバーチブルのクラシックカーでワインカントリーを探索してみてはいかがでしょうか。あるいはいっそのこと、ヘリコプターで行かれては?カリフォルニアは熱気球に乗れる世界的に有名な場所です。カリフォルニアの北部も南部もブドウ園の上を飛翔でき、あるいはデル・マーの海岸沿いの夕陽の壮観を眺めることもできます。いずれにせよ、その後はシャンパンで乾杯を。ゴルフをする方は、モントレー近くのペブルビーチの壮観な海岸沿いのコースやサンディエゴのトーリー・パインズ・ゴルフ・コースなど、一流のゴルフコースを廻る時間を取っておきたいとお考えでしょう。

若い世代が贅沢市場に移行して、流行も高級志向になってきています。年間世帯収入50万ドル以上のアメリカの成人の約4分の1はミレニアム世代であるとフォーブスが伝えています。そのため、おとなしい受け身の旅は時代遅れで、大概は友人や家族と揃って繰り出すアクティブな体験型のバケーションが流行しています。高所得のミレニアム世代は、カタリナ島までヨットをチャーターしたり、ヴィンテージ感覚のヨセミテへのドライブに押し寄せています。

だから、裕福な旅行者が求めるものが洗練されたワインカントリーでの短期休暇や、ビッグサーのヨガリトリート、あるいはコーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アート・フェスティバルへのVIPチケットであろうと、カリフォルニアはすべてお届けします。お洒落なシーサイドロッジ、豪華なゴルフリゾート、街の中心にある最先端のモダンなホテル、ドラマチックなスキーロッジ、素朴な隠れ家的な場所など、宿泊施設は心地よい場所が常に用意されています。美食家の喜びを満たすものもすぐに手に入ります。ヨントビルの伝説のレストラン、フレンチ・ランドリーや、高い評価を得ている新進のヒールスバーグのシングルスレッドなど、ミシュランの星付きレストランもあれば、LAでセレブが好んでよく訪れるところもあります。

健康は事実上、カリフォルニアでは1つの信条になっており、ミニマリストの禅を意識した施設から、豪華なトリートメント、天然のホットスパ、またモチベーションを上げてくれるスペシャル・ゲストスピーカーを招くところなど至福を誘う施設まで、州のあちこちにリゾートスパがあります。深い持続的な効果を与える心と体のワークアウトに参加したり、ただ極上の幸せに身を任せてみたり、楽しみ方はさまざまです。

また印象的な滞在の思い出として持ち帰りたい高級なお土産は、カリフォルニアには目もくらむような素晴らしいオプションが揃っています。特に、世界的に最も有名なショッピングストリート、ビバリーヒルズのロデオ・ドライブです。誰もが欲しがる世界の最高級ブランドの魅力的なブティックが立ち並ぶロデオ・ドライブは、贅沢なショッピングの代名詞です。投資をお考えの方には、ラグナビーチなどにカリフォルニアにしかないアートギャラリーが数多くあり、巨匠の作品や最近の芸術界で話題のアーティストの作品が見つかります。ショッピングとアートやカルチャーを合わせたい旅行者には、コスタメサの驚くほど素晴らしいセゲルストロム芸術センターの近くにある高所得者向けのショッピングスポット、サウス・コースト・プラザも楽しんでいただけるでしょう。もちろん、サンフランシスコのユニオンスクエアは常に人気の場所で、楽しいショッピングやここならではのアトラクションを気軽に楽しめます。

全体として、プラチナレベルの可能性はエンドレスで、違いの分かる旅行者の方にとってカリフォルニアは格調高いスポットになっています。

TAGS:  

関連性のあるコンテンツ