Press Releases Details プレスリリースに戻る

カリフォルニアカリフォルニアの旅のヒントをご紹介する新ウェブシリーズ「カリフォルニア101」

情報満載のコンテンツで旅行者にカリフォルニアの最高の見どころと楽しさをお届け ナショナル・プラン・フォー・バケーション・デイに先駆けて

カリフォルニア州サクラメント 201812日) – バケーションを夢見ているけど、どこから始めたらいいかお悩みですか。1月2日からスタートするカリフォルニア観光局の新しいウェブシリーズ「カリフォルニア101」で、カリフォルニア旅行に関してビジターからよく聞かれる質問にお答えします。

35の目の覚めるようなビジュアルと情報満載のビデオから始まるこのシリーズは、カリフォルニアで観たいこと、行きたいところ、体験したいことのベストセレクションを旅行者の皆様にご紹介します。1月30日のナショナル・プラン・フォー・バケーション・デイに先駆けて素晴らしいプランニングツールとしてご利用ください。

「カリフォルニア101で旅行者はいろいろな旅のアイデアをビデオで観れて、ウェブコンテンツをクリックして詳しく旅の計画に役立つ情報を得られます。カリフォルニアには観たいこと、したいことが実にたくさんあるので、このカリフォルニア101シリーズはスターティングポイントとしてインスピレーションはもちろん、学べる役に立つ情報が満載です。」と、カリフォルニア観光局のプレジデント兼CEOのキャロライン・ベティータが話しています。

カリフォルニア観光局にはドリーム365TVネットワークもあります。YouTubeでも視聴できるビデオは、国立公園、ドライブコース、リゾート、ビーチ、そして「○○で体験したい素晴らしい5つのオススメ情報」の5つのテーマに分類されています。このシリーズは、ビバリーヒルズの5つの素晴らしい情報、ゴールドカントリードライブコース、デスバレー国立公園など、カリフォルニア全土にわたる情報をカバーしています。

カリフォルニア101はSEOデータによるコンテンツプログラムで、ためになる「ハウツー」コンテンツや、カリフォルニア旅行でよくある質問への回答をご紹介しています。役に立つ情報やリンクが満載の記事と、綺麗で感動せずにはいられない情報を次々とビデオでご紹介し、カリフォルニア情報を探したい方々と交わり、カリフォルニア観光局のコンテンツエコシステムに引きこみます。そこに行けば、学びとインスピレーションを得て、予約などの詳細を進めるお役立ちツールも得られます。

アメリカ国民が1年の始めに年間の休暇期間を宣言できるようにUS観光局のProject: Time Offがイニシアチブを取るナショナルプラン・フォー・バケーション・デイまでにはあと28日あります。カリフォルニア観光局は旅行者の皆様がカリフォルニア101シリーズを活用して1月30日までに1日に1本のビデオを観て(2本でも)予定を立てて、2018年の有給休暇をすべて消化できるよう、究極のカリフォルニアでの休暇計画を奨励しています。

カリフォルニア101で特集している旅の行き先:

  1. アマドールカウンティ
  2. エンジェルズ・キャンプ
  3. オーバーン
  4. ベーカーズフィールド
  5. ビバリーヒルズ 
  6. ビッグベア・レイク
  7. ビッグサー
  8. カンブリア
  9. シダー・グレン
  10. チャネル諸島国立公園
  11. チェスター
  12. コロマ
  13. コロナド
  14. クレセントシティ
  15. デイナポイント
  16. デスバレー国立公園
  17. デル・マー
  18. エメラルドベイ
  19. エンシニータス
  20. フォレストビル
  21. フォートブラッグ
  22. フレズノ
  23. ハンティントン・ビーチ
  24. ジェナー
  25. ジョシュアツリー国立公園
  26. ラホヤ
  27. ラキンタ
  28. ラグナビーチ
  29. ラグナニゲル
  30. レイク・アローヘッド
  31. レイクタホ
  32. ラッセン火山国立公園
  33. ローダイ
  34. ロンポク
  35. ロサンゼルス
  36. ロスガトス
  37. マンチェスタービーチ
  38. モントレー
  39. モロ湾
  40. マーフィーズ
  41. ナパ
  42. ニューポートビーチ
  43. オリンピックバレー
  44. オーカット
  45. パームスプリングス
  46. パロアルト
  47. ピナクルズ国立公園
  48. パイオニアタウン
  49. プレーサービル
  50. ポイント・アリーナ
  51. ラグド・ポイント
  52. ランチョサンタフェ
  53. レッドウッド国立州立公園
  54. ラザフォード
  55. サンディエゴ
  56. サンフランシスコ
  57. サンノゼ
  58. サンルイスオビスポ
  59. サン・シミオン
  60. サンタマリア
  61. サンタモニカ
  62. セコイア・キングスキャニオン国立公園
  63. ソノマ
  64. サッター・クリーク
  65. トレイバー
  66. トラッキー
  67. バレシト
  68. ベンチュラ
  69. ヨセミテ国立公園

カリフォルニア観光局について:
カリフォルニア観光局は、州内の旅行業界と協力し、有数の観光スポットを抱えるカリフォルニアを、選ばれる観光地としてさらに育て、維持していくためのマーケティングプログラムの開発と運用を行う非営利団体です。カリフォルニア観光局によると、2016年にカリフォルニアで旅行者の消費は合計1263億ドルに登り、州全体で110万件の雇用の機会を生み、また州税、地方税は103億ドルの収入になりました。カリフォルニア観光局に関する詳しい情報、また無料のカリフォルニア観光局公式ビジターガイドは、こちらをご覧ください。www.visitcalifornia.com記事のアイデア、報道機関向け情報、ダウンロード可能な画像、ビデオなどのお問い合わせは、こちらをご覧ください。media.visitcalifornia.com

TAGS: